読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせマイルの達人

「マイル修行って何?」ステータス会員・上級会員の目指し方、最近の飛行機旅事情について。



〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


はじめに

【スポンサーリンク】

https://www.instagram.com/p/_qNQTqMxJ9_cIAhngDCUxDmsf6K-rHegI3ACM0/
飛行機の旅を楽しく

 

 

「マイル修行って何?」

 

「マイル修行って何?」

 

多くの人が、この言葉を見て「?」という反応になることでしょう。
私自身、「マイル修行」という単語を最初に出会った時、あまりよく分かりませんでした。

 

以前、年に何回か飛行機に乗っていても、
まだステータス会員でもなんでもない状態で、
機内誌に「上級会員向けご案内」というページがあっても、自分とはまったく縁遠い世界のものと、読み飛ばしていました。

 

こういう「上級会員」というのは、
海外出張などで頻繁に飛行機を使う人向けと、私は最初そう思っていました。

 

しかし、あるとき意外な事実を発見。

 

沖縄の離島を飛び続ける人たち

 

2014年6月に沖縄旅行に行った際、
そのガイドブックをパラパラと見ていると、
那覇・石垣間の飛行機のルートは
「マイル修行」のメッカという内容が目に飛び込んできました。

 

 なんでも、沖縄・那覇空港と、その離島である石垣島を、
1日何往復もする人たちがいるらしく、
その目的は、上級会員になるための搭乗実績を得るため。

 

この「マイル修行」という単語に初めて出会った瞬間。
そして、普通の人でも上級会員になれる「マイル修行」という世界を初めて知りました。

 

 

そして上級会員へ

 

いろいろ下調べをして、
少しがんばればその会員になれる方法を発見。

 

2014年の秋から、集中的に、飛行機に乗り続けて、JALのステータス会員資格をゲット。
約3ヶ月間・40万円の費用でJAL上級会員・ JGCプレミアになってしまいました。

 

その上一度取得すると、ほぼ一生涯そのステータスを保つことができます。

 

 

「修行」から「旅」に

 

上級会員でなければ入れない、空港にある別世界にもデビュー。

 

JAL上級会員になるまでは、ほんとうに「修行」ですが、
なってからは「旅」となり、

空港・飛行機が別世界となり、居心地のいいところになります。

 

もっと早く、この上級会員になればよかったなと思います。

 

そんな上級会員になるため、
その会員資格取得を目指したマイル修行について紹介します。
ここでは、One World・JAL/日本航空を使った場合の内容についてまとめています。

 

自分が調べていた時に、この「マイル修行」に関する内容というのが、意外にあまり出回ってなく、試行錯誤しながら実行していったという経緯があります。「マイル修行」を行なう上でのコツや注意点などもご紹介できればと思います。

 

このサイトは、本家ブログ「空飛ぶ弁当人のラグカキ」のスピンオフ・サイトで、その内容を、今のルールや制度変更に合わせつつ、大幅に加筆・修正したものです。

 

 

なお、マイルといえば、ショッピングなどでマイルを貯めて、タダで飛行機に乗る、いわゆる陸マイルなどの方法を指南する内容もありますが、ここでは、ほとんど触れない(予定)です。



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.

[関連サイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記