読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせマイルの達人

「マイル修行って何?」ステータス会員・上級会員の目指し方、最近の飛行機旅事情について。



〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

【スポンサーリンク】

2015年11月に訪れた、オーストラリア・メルボルン空港の「カンタス航空インターナショナルファースト」の様子。

 

朝シャンの朝食
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

 

QANTAS・カンタス航空:フライング・カンガルー 

QANTAS・カンタス航空は、オーストラリアのフラッグシップともいえる航空会社。

その尾翼にあるロゴ、「フライング・カンガルー = 空飛ぶカンガルー」という愛称もあり、島国オーストラリアになくてはならない航空会社として歩んできた。

www.qantas.com

 

「QANTAS」の会社名の由来

なお、QANTAS航空の会社名の由来は、

会社名はQueensland and Northern Territory Aerial Services Limited となり、間もなく頭文字をとったQANTASが誕生しました。

訳せば「クイーンズランド州・ノーザンテリトリー州間連絡航空会社」。
日本で言えば、熊本の「天草エアライン」が「AMX」と称すのに似ている。

 

サービスレベルの高い QANTAS・カンタス航空

QANTAS・カンタス航空は、日本航空・JALに次いで好きな航空会社の一つで、ずいぶん前に、オーストラリアのエアーズロックを見に行った時にも利用した。

米国系の航空会社だと、米国人にありがちな、横柄な態度のCAさんらに出くわすことが多い。もちろん、Upperクラスに搭乗すれば少ないのだが。。。

それと比べて、QANTAS・カンタス航空の乗客に対するサービスレベルは高いと思う。

 

ラウンジのレベルが高い

そのサービス精神は、ラウンジにも表れていると思う。

以前紹介した、シンガポールにある、カンタス航空のラウンジ。

それまでは、日本航空・JALのラウンジ利用の経験しかなく、そのサービスの差はオドロキだった。もちろん、日本航空・JALのファーストクラスラウンジなども素晴らしいのだが、それよりもちょっと違った感じで、居心地がいい。

 

 

カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

前置きが長くなったが、
オーストラリア・メルボルン空港のカンタス航空、ファーストクラス用のラウンジの話。ここは、JALのプレミア/ダイヤモンド会員ならば、One Worldのエメラルド資格で入室可。

このラウンジは、QANTAS・カンタス航空の本拠地オーストラリアのラウンジだけあって、期待を裏切らずに素晴らしい。 

特徴と思ったのは、

  • オーダー式フードメニュー
  • ゆったりとした雰囲気
  • スタッフの接客

などなど。

 

朝の時間帯は高級ホテルのような朝食

朝の時間帯ならば、ホテルライクな朝食が用意される。

たとえば、「エッグベネディクト」。それにラウンジならではのシャンパン。
これで朝シャンの朝食ができてしまう。

この空港から出発するときは、早めに空港に到着して、朝食を食して、ダイニングエリアからソファエリアに移動して、ゆっくりしたい。

 

このラウンジでゆっくりするには。。。

なお、オーストラリア・メルボルン空港は、搭乗の3時間前からカウンター手続き開始で、それまではセキュリティエリア内に入れない。そして、このラウンジは、セキュリティエリア内。

 しかし、秘密の手続きをすると入れることができてしまう。その方法を知りたい人は、個別にPlease contact。

 

手前にソファエリア、奥にダイニングエリア
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

半個室のような感じのスペースがいくつか
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

ラウンジは、ワンフロア上にあり、見晴らしもいい
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

ダイニングエリア。きちんとサーブしてくれる
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

朝食メニュー この中からオーダーする
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

別にセルフタイプのフードもある
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

オーストラリアなのでビールの種類も豊富
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

そしてオーストラリア「T2」ブランドの紅茶派
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

ナプキンもQANTAS
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

オーダーして5分ほど用意される
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

オーストラリア名物の「ベジマイト」も付いてくる
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

フルーツサラダ
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

エッグベネディクト
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

オーストラリアはコーヒーも名物
カンタス航空インターナショナルファースト (オーストラリア・メルボルン空港)

 

併せて読むならば、本家ブログをどうぞ。

www.8888km.net



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.

[関連サイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記