めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


マイル修行者の必読書「パラダイス山元の飛行機の乗り方」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】



マイル修行中の人が読むと「なるほど」と共感する箇所が多い。それ以外の人が読むと、「バカじゃないのか?」と思うかもしれません。。。

 

マイル修行者の必読書「パラダイス山元の飛行機の乗り方」

 

年間搭乗回数1000回以上

年間1000回以上も、飛行機に乗るという、パラダイス山元さん。

日本航空・JAL、全日空・ANAのステータス会員は当然になっていて、どちらも最上位ステータスです。 

もはや「修行」という領域は超えて、はるか彼方の境地に達してしまっています。

 

 

飛行機の楽しみ方の指南書

その方が書いた、飛行機の楽しみ方の指南書。

用がなくとも飛行機にのっていいではないか

飛行機に乗るのが目的

などの持論がいろいろと出てきます。

 

 

飛行機に乗るために乗る

「飛行機に乗る」というと、「出張」や「旅行」の目的のための手段というイメージが強く、目的がなく飛行機に乗ることがダメ、言い換えると「飛行機が好きだから乗る」ということがタブーのようなイメージが一般的です。

しかし、「鉄道が好きだから、鉄道に乗る」という鉄道好きが存在するように、そういう飛行機好きがいてもいいわけで、飛行機という手段が目的になってもいいのだと、諭してくれます。

 

 

ヨーロッパ経由で名古屋へというエピソード

一番印象に残っているのは、東京から名古屋に行くのに、東京からヨーロッパに行き、そして名古屋に向かう、というエピソード。

新幹線であれば、2時間弱で着くのに、 何日もかけて名古屋に向かいます。ほんとうに、飛行機好きでないと、できない移動方法です。

 

飛行機に乗りたくなる本 

この本を読むと、飛行機に乗りたくなるから、不思議です。

なお、この本の文章は、すべて上空の機内で書かれたそうです。

 

以前、飛んでいる機内の中で、この本を読んだことがあります。

最高に臨場感のある読み方でした。

 



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.