めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


効率的な航空会社マイルの稼ぎ方はどれか?

【スポンサーリンク】

翼に乗るための対価について、日本航空・JALでマイルを貯める方法を、整理してみました。

 

翼に乗るための対価はどのぐらい?
効率的な航空会社マイルの稼ぎ方はどれか?

 

 

飛行機に乗らずに、買い物などのショッピングでマイルを貯めて、その貯まったマイルで、特典航空券にして一家全員でハワイに行くとか、ファーストクラスでニューヨークとか、そういうマイル獲得・利用方法が、雑誌やWebで紹介されていたりします。

お金をかげずに旅行できるので、かなり魅力的です。一方で、いろいろなワナがあるので、「マイル修行」の人は要注意もあります。*後日別記事にて紹介予定。

 

 

マイルの有効期限は36ヶ月

なお、日本航空・JAL、全日空・ANAなどの主要日系航空会社の場合、マイルの有効期限は36ヶ月。(最上位ステータス会員になると、有効期限が無期限となる場合もあります。)

36ヶ月、つまり3年内で、所定数のマイルを獲得して、特典航空券に交換しないと、貯めたマイルが無効となり、モッタイナイことになってしまうことになります。

 

 

マイル獲得の三つの方法

マイル獲得方法は、「ショッピング」「会員系サービス」「飛行機の搭乗」に大きく分かれます。

  1. 「ショッピング」
    「陸マイル」の獲得では、鉄板の方法です。あらためて、説明するまでもなく、航空会社系列のクレジットカード会社が発行するクレジットカードで買い物をすることで、マイルが獲得できます。

  2. 「会員系サービス」
    会員登録や、会員へのRewardポイントを、マイル等に交換できるサービス。多種多様いろいろなものがあります。

  3. 「飛行機の搭乗」
    これが鉄板とも言えます。さらに、その航空券をクレジットカードで買えば、「ショッピング」としてのマイルも獲得できてしまいます。

 

 

「ショッピング」「会員系サービス」「飛行機の搭乗」でマイル試算

どの方法が、一番稼ぎやすいのか、「マイルを獲得する単価」という点などを、試算してみました。

ここでは、日本航空・JALでのマイルを想定しています。全日空・ANAでも同様の方法が可能と思われます。なお、外資系航空会社の場合は、独自色がいろいろとあり、この限りではありません。

 

 

ショッピングでマイルを獲得する:200円/マイル

クレジットカードで買い物をすると、 200円購入するごとに1マイルが付与されます。

 

 

「特約店」でのショッピング:100円/マイル

カード利用できる参加店の中で「特約店」となっているものは、獲得できるマイルが2倍となり、100円購入するごとに1マイルが付与されます。

 

 

ショッピングマイル・プレミアムに加入すると:上記が2倍

クレジットカードに、オプション料金が必要なりますが、「ショッピングマイル・プレミアム」を付加すると、獲得が倍となります。

  • 通常のショッピング:100円/マイル
  • 特約店でのショッピング:50円/マイル

 

 

イオンの電子マネー「WAON」で買い物:100円/マイル

日本航空・JALでは、イオンの電子マネー「WAON」と提携していて、WAONの利用に応じて、マイルが付与されます。

  • WAONでの購入で  200円/マイル

そのWAONへのチャージに、クレジットカードを使えば、そのチャージ分もマイルとなります。

  • クレジットチャージ 200円/マイル

つまり、「クレジットチャージ」と「WAONでの購入」の2回分、マイルが付与されます。

イオンやダイエーなどのお店で、日頃買い物などをする人は、かなり貯めやすい方法と言えます。

 

 

会員系:「レシポ」で貯める:40-20円/マイル

最近テレビで紹介されていて、試しに始めてみた「レシポ」アプリ。

キャンペーンや日替わりなどで、「この商品を購入したら、●●ポイント付与」のような感じで案内され、実際にそれらを購入し、その商品と購入レシートを写真に撮って送信すると、レシポ ポイントが付与されます。

 

100円ぐらいの商品で、10-20ポイントが付与されます。ただし、商品などによりポイント付与率は異なります。単価が安いのに、付与率が高いものもあったりします。

 

(ポイントマイルの交換レート)
・レシポ ポイント 100ポイント = 1000PeX (*PeX: ポイント交換サイトを経由)
→ 4000PeX = 日本航空・JAL100マイル
→ 4000-2000円分の購入 = レシポ ポイント400ポイント = 4000PeX = 日本航空・JAL 100マイル

 

テレビでは、そのようにして、日頃の買い物でマイルを貯めて、旅行に行かれるご家族が紹介されていました。

個人的な感想としては、ポイント付与対象として掲載されている商品の中で、我が家が普段購入する商品はほとんどなく、また、あえて対象商品を購入するというほどの魅力も少ないので、それほどレシポ ポイントは増えていません。これは、そのご家庭の消費行動によるものと思います。テレビで紹介されたご家族は、スゴイと思います。

 

 

会員系:口コミ投稿サイトのマイル報酬:?円/マイル

(旅行口コミサイト: 4travelの場合)
口コミ一投稿で300ポイント(ホテルは500ポイント、ポイントボーナスキャンペーンなどもある。
100ポイント = 日本航空・JAL6マイル
一投稿を行う負荷を10分ぐらい、時給1000円とすれば、10分で150円ぐらいに相当か?

 

個人的な利用状況としては、毎月20-30件ぐらいの口コミを投稿すると、年間20万ポイントぐらい貯まり、それをマイルに交換すると、だいたい年間12,000マイルとなっています。旅行をして、現地の観光スポットなどをいろいろと見て回る方であれば、比較的利用しやすいのではないでしょうか。

 

 

飛行機に搭乗して貯める:10-100円/マイル

日本からの最長区間である「東京-ニューヨーク」で試算してみます。
「東京-ニューヨーク」の区間マイル:片道 6,723マイルです。

「エコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」で、往復利用時の積算マイルと費用、そのマイル単価を試算してみました。

 

 エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス
運賃プラン
料金
エコノミークラス Saver
155,350円
ビジネスクラス Saver D
698,350円
ファーストクラス Flex F
2,005,310円
獲得マイル
ステータスなし 6,724マイル 16,808マイル 20,170マイル
JGC会員
35%ボーナス
9,078マイル 22,690マイル 27,230マイル
サファイア会員
105%ボーナス
13,784マイル 34,456マイル 41,348マイル
ダイヤモンド会員
130%ボーナス
15,466マイル 38,658マイル 46,392マイル
マイル単価
ステータスなし 23.10円/マイル 41.55円/マイル 99.42円/マイル
JGC会員 17.11円/マイル 30.78円/マイル 73.64円/マイル
サファイア会員 11.27円/マイル 20.27円/マイル 48.50円/マイル
ダイヤモンド会員 10.04円/マイル 18.06円/マイル 43.23円/マイル

(試算条件)
2017年2月下旬購入時、2017年9月15日出発-9月22日戻り、費用は税金・燃油特別付加運賃等を含む。獲得マイルは、航空券購入時のマイルは含まれない。

 

一番いい条件は、「エコノミークラス」で「ダイヤモンド会員」の場合、マイル単価が10円/マイルとなります。

ファーストクラスは、利用一回での獲得マイル数は大きいのですが、単価的に見ると、どうでしょう。単価を無視して、マイルを短時間で稼ぎたいときには、いいかもしれません。

 

 

ハワイ往復で必要なマイル獲得費用まとめ

日本航空・JALで、ハワイの往復に必要なマイル:40,000マイル(エコノミークラス)です。

その40,000マイルを獲得にするのに必要な費用を試算してみると、

方法獲得単価40,000マイル獲得に必要な費用
航空会社クレジットカードのショッピング 200円/マイル 8,000,000円
上記で特約店の場合 100円/マイル 4,000,000円
ショッピングマイル・プレミアムの場合 50/100円/マイル 2,000,000円〜4,000,000円
WAON利用 100円/マイル 4,000,000円
ポイントアプリ「レシポ」 40-20円/マイル 800,000〜1,600,000円
口コミ投稿サイト
(4travelの場合)
一投稿18マイル 2,222投稿
飛行機の搭乗 10-100円/マイル 400,000〜4,000,000円

 

上結果を見ると、「レシポ」を利用したほうが、コストは安い。その買い物を、クレジットカードが済ませば、さらにその分のマイルも追加されるます。テレビで紹介されていた家族は、現実味のある話なんだなと、実感です。

 

なお、ハワイ往復の航空券を購入した場合、149,320円です。
エコノミークラス Standard
(行き:タイプB(K) 帰り:タイプB(K))
(2017年2月下旬購入時、2017年9月15日出発-9月22日戻り)

航空券をそのまま買うのが、一番おトク?のような感じがするのですが。。。。

 

 

注意点:「マイル特典航空券」は搭乗実績にならない

なお、ステータス達成や「ライフタイムマイル」(生涯マイル)のために飛行機を搭乗する場合、マイルでの特典航空券を利用してしまうと、その分の搭乗はカウントされないので要注意です。(個人的に、ステータス達成のためのマイル修行を始める前に、そうした搭乗がいくつかあり、惜しかったなと思う時があります。)

また、マイルでの特典航空券は、完全無料ではなく、サーチャージや空港使用税などは別途払う必要があります。

2016年に廃止された燃油サーチャージが、2017年に入り再び復活して、さらに値上げという事態になっていますので、特典航空券へのマイル交換は早めにされたほうがいいです。交換の時点での、サーチャージ金額が適用されます。

 

www.flight-mile.info

 

 

 

 

Have a good flight! ✈



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.