めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


オーストラリア・メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは1時間で可能か?

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】



オーストラリア・メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎが1時間で可能かどうかについて事前検証してみました。

 

オーストラリア・メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは、1時間で可能か?
カンタス航空といえば「Flying kangaroo」

 

 

 

今年の後半に、オーストラリア・シドニーに行く予定です。

知人も一緒で、行き帰りの飛行機は別々で、シドニーにて現地集合する形の旅程です。

 

その知人が、帰りにこんな飛行プランで日本で戻るそうです。
なお、私は、シドニーから東京への直行便で戻ります。

 

 

シドニーからメルボルン乗り継ぎで東京へ

シドニー 08時00分 発 → メルボルン 09時35分 着
メルボルン で乗り継ぎ
メルボルン 10時35分 発 → 東京・成田 19時00分 着

 

シドニーからメルボルンまではカンタス航空の国内線で、メルボルンから東京まではカンタス航空の国際線です。

 

メルボルン到着後1時間で、国内線から国際線に乗り継ぎを行わないといけません。

 

 

乗り継ぎ体験:フランクフルト空港でのひどい乗り継ぎ

今年、ヘルシンキに行った際に、その帰りはフランクフルトで乗り継ぐ、以下のような旅程でした。

ヘルシンキ 16時55分 発 → フランクフルト 18時35分 着
フランクフルト で乗り継ぎ
フランクフルト 19時20分 発 → 東京・成田 翌日・13時40分 着

 

フランクフルトでの乗り継ぎが55分しかありません。 

日本航空・JALでの予約サイトで標準で出てきた旅程で、念のため、予約センターに電話したところ、乗り継ぎ時間は大丈夫とのことでした。

 

しかし、当日搭乗してみると、ヘルシンキでの出発が遅れ、またフランクフルト到着後は飛行機が沖留めで、空港ターミナルまでバスで移動。結局、フランクフルトの空港ターミナルビルに到着したのが19時。

さすがに、「この乗り継ぎは無理か」と思っていたら、バス降り場に日本航空・JALの現地スタッフが待っていて、搭乗口まで20分ぐらい走って、なんとか間に合いました。

びっくりしたのは、預け荷物も一緒に日本に戻ってきていたこと。あの短い時間の中で、ちゃんと積み替えられていました。

日本航空・JALさんに感謝でした。

 

その顛末は以下の記事で紹介しています。

www.8888km.net

 

このときのフランクフルトの乗り継ぎができたポイントとしては、

  • フランクフルト→日本の区間を事前にWebチェックインしていた
  • 日本の航空会社ならではのホスピタリティ
  • ステータス会員?
  • ビジネスクラス利用?

といったものが複合要素としてあると思います。

 

 

メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは1時間で可能か?

標題の件に戻り、オーストラリア・メルボルンで、国内線→国際線の乗り継ぎが1時間で可能かどうかという点について、考えてみたいと思います。

 

シドニーからメルボルンに到着してから

  • 荷物のピックアップ
  • 国際線ターミナルビルへ移動
  • 日本行きの飛行機をチェックイン
  • 荷物を預ける
  • 出国審査
  • 搭乗口へ

上記のことを、1時間以内に行わないといけません。

ここで「カンタス航空での荷物スルーチェックイン」ができれば、項目が二つ減ります。

また、「日本行きの飛行機をチェックイン」をシドニーで行うことができれば、さらに一つ減ります。あるいは、Webチェックインができれば。

 

 

カンタス航空での荷物スルーチェックインの可否:国際線→国際線は可能だった

以前、オーストラリアからシンガポールを経由して日本に戻った時、オーストラリアで預けた荷物は、そのまま日本で受け取れました。

 

 

カンタス航空での荷物スルーチェックインの可否:国際線→国内線は不可だった

日本からオースラリア・シドニーに飛び、シドニーからオーストラリア国内線に乗り継いだ際は、国際線ターミナルビルで、入国審査をし、荷物をピックアップ、税関申告を終えてから、バスで国内線ターミナルビルへ移動という流れでした。

  • 05時17分:日本からシドニー到着。降機。
  • 05時40分:入国審査、荷物ピックアップ、税関申告
  • 05時50分:荷物を預ける、国内線ビルへ向かうバスの待合場所
  • 06時05分:国内線ターミナルビルに到着。

シドニーで降機してから国内線ターミルビルに辿り着くまで、おおよそ40分ほどかかりました。

 

 

カンタス航空での荷物スルーチェックインの可否:国内線→国際線は?

カンタス航空のWebサイトを見ると、

カンタス航空国内線(QF400便以降の便名)からカンタス航空国際線へお乗り継ぎのある場合

搭乗手続時間:出発の60分前

お預け手荷物がある場合の締切時間:出発の45分前

という内容はありますが、「スルーチェックインできるかどうか」は、ちょっとわかりません。

ただ、普通の国内線利用とは、締め切り時間が異なって案内されているところを見ると、「スルーチェックインできる」のかもしれません。

 

他の人の旅行ブログなどを見ますと、「スルーチェックインできた」という人もいます。

「スルーチェックイン」ができると、この乗り継ぎがだいぶラクになります。

 

 

メルボルン空港の国内線・国際線ターミナルビル間の移動はラク

なお、メルボルン空港での国内線ターミナルビル→国際線ターミナルビルは、歩いていけます。

バス等に乗らずに、5分程度歩けば移動できるので、これはかなりラクです。

 

 

メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは1時間で行うこと(その2)

「荷物のスルーチェックイン」「シドニー空港での国際線のチェックイン」が可能ならば、

  • 国際線ターミナルビルへ移動
  • 出国審査
  • 搭乗口へ

を乗り継ぎ先のメルボルン空港で行えばいいことになり、なんとか乗り継げるかもしれません。

ところで、搭乗口へは、どのぐらい前に行けばよいのでしょうか?

 

 

カンタス航空の搭乗口クローズ時間は?

出発時間は、飛行機の搭乗口が閉まり、飛行機が動き始める時間です。

そのため、航空会社各社では、その前に搭乗口をクローズする時間を定めています。

 

日本航空・JAL(国際線)では、

ご搭乗口へは30分前を目安にお越しください。

10分前を過ぎるとお乗りいただけない場合がございます。

 

エミレーツ航空では、

ご搭乗口には出発予定時刻の45分前までにお越しください。

出発時刻の20分前には搭乗ゲートが閉まります。

 

というように、各航空会社のWebサイトに表記されています。

 

カンタス航空の搭乗口クローズ時間を調べると、カンタス航空のWebサイト等にも掲載はなく、どうもはっきりしません。

 

出発10分前を搭乗口クローズだとすると、メルボルン空港で残された時間は1時間を切ってしまうので、けっこうギリギリな感じです。

シドニーからの出発が10分ぐらい遅れたりすると、乗り継ぎできないでしょう。

 

メルボルン空港では、カンタス・ラウンジに行く余裕すらありません。その知人は、ステータス会員でもなく、エコノミークラス利用なので、ラウンジ入室できないので、あまり関係のない話ですが。。。

 

www.flight-mile.info

 

www.flight-mile.info

 

 

 もし、実体験等された人がいれば、乗り継ぎの可否について、ぜひ教えてください。

 

私は、その知人には、「この乗り継ぎは、不可能ではないけど、けっこうキツイと思うよ」と伝え、変更を勧めましたが、当の知人は聞く耳を持たずです。

 

果たして、その知人は、無事日本に戻ってこれるのかどうか。。。

 

 

この記事を書くにあたり、「メルボルン」という文字をたくさん使っていたら、またメルボルンに行きたくなってきました。2017年9月から日本航空・JALの直行便も就航し、「メルボルン」に行きやすくなりました。

 

 

 

 

Have a good flight! ✈

 

 



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.