めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


オーストラリア・メルボルン空港での乗り継ぎの注意点

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】



 

オーストラリア・メルボルン空港でのカンタス航空QF403→QF79への乗り継ぎについて、現地での実施の結果が出ました。

 

オーストラリア・メルボルン空港での乗り継ぎの注意点
カンタス航空の印象的な赤いカンガルーマーク

 

 

オーストラリア・メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは1時間で可能か? 

先日、「オーストラリア・メルボルン空港での国内線→国際線の乗り継ぎは1時間で可能か?」という内容で、公開した記事があります。

現地での実施の結果が出ました。

 

www.flight-mile.info

 

結論から先に言うと、

「ちょっと無理。運が良ければ、乗り継ぎ可能。」

です。

 

 

 

カンタス航空QF403→QF79のルートについて

今回のテーマとなるカンタス航空でのQF403→QF79という行程は、シドニーからメルボルンを経由して、日本に戻るルートです。

  • 国内線:QF403 (シドニー06時45分発 → メルボルン08時20分着)
  • 国際線:QF79 (メルボルン09時20分発 → 東京・成田17時45分着)
    *時間は現地時刻。サマータイムなど、季節により変動します

カンタス航空のWebサイトで検索すると、シドニーから東京への直行便以外のルートとして提示されるルートの一つです。

 

 

 

1時間でカンタス航空QF403→QF79への乗り継ぎできる?

このルートの注目点は、QF403は国内線で、QF79が国際線ということ。オーストラリア・メルボルンでは、国際線と国内線は別々のターミナルビルになります。

QF403でメルボルンに08時20分に着き、そのまま9時20分発の東京行きQF79に乗ります。その時間は1時間ギリギリ。1時間で、国内線のターミナルビルから国際線のターミナルビルに移動しないといけません。

 

このルートを利用した知人の話によると、

  • メルボルン空港で、国内線→国際線のショートカットがある(らしい)
  • ↑「らしい」というのは、知人は、このショートカットを見つけることができなかったのです。そのため、一度外に出て、改めて国際線のターミナルビルで手荷物検査から行うことになったそうです。
  • そのため、搭乗口に着いた時刻は、QF79の定刻の出発時間には間に合わずでした。
  • しかし、運がいいことに、QF79の出発が別の理由で遅延していたため、今回は間に合いました。

 

その謎の「国内線→国際線のショートカット」を使えば、 搭乗時刻に間に合うかもしれません。

しかし、メルボルン空港の国内線を何度か使ったことがありますが、そんな経路を見かけたことがありません。あるいは、バスか何かで国際線ターミナルビルに送り届けてくれる?

*ご利用される際は、現地係員を尋ねたほうが良いと思います。

 

このカンタス航空QF403→QF79とは違うルートを使ったほうが良いように思います。

 

 

 

 

シドニーから東京に戻る際におすすめのルート

シドニーから日本・東京へのルートは、メルボルンなどのオーストラリア・国内都市を経由する以外にも、海外の都市を経由するルートがあります。 

たとえば、カンタス航空のサイトで検索すると、以下のようなルートが提示されます。

 

シドニーから香港経由で東京に戻るルート

  • 国際線:CX162 (シドニー11時05分発 → 香港17時10分着)
  • 国際線:CX524 (香港01時05分発 → 東京・成田06時15分着)
    *時間は現地時刻。サマータイムなど、季節により変動します

 

  • 国際線:QF117 (シドニー13時05分発 → 香港19時15分着)
  • 国際線:CX524 (香港01時05分発 → 東京・成田06時15分着)
    *時間は現地時刻。サマータイムなど、季節により変動します

 

シドニーからシンガポール経由で東京に戻るルート 

  • 国際線:QF5 (シドニー16時45分発 → シンガポール21時55分着)
  • 国際線:QF4017 (シンガポール02時15分発 → 東京・羽田09時45分着)
    *時間は現地時刻。サマータイムなど、季節により変動します

 

  • 国際線:QF81 (シドニー11時35分発 → シンガポール16時45分着)
  • 国際線:QF4025 (シンガポール22時25分発 → 東京・羽田05時55分着)
    *時間は現地時刻。サマータイムなど、季節により変動します

 

どのルートも、シドニーからの中継地までの第1区間と、次の第2区間の出発時間まで、時間に余裕があります。

そして、OneWorld系のスターテス会員ならば、「シンガポール」と「香港」で、航空会社ラウンジをゆっくりと楽しむことができます。

せっかくならば、ラウンジも満喫して、空の旅を楽しみたいです。

 

www.flight-mile.info

 

 

 

Have a good flight! ✈

 

 

 

 



Copyright © 2016-2018 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


PVアクセスランキング にほんブログ村

[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記