めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


2016年は約24万マイルを獲得(日本航空・JAL)

2016年は飛行機に41回・160時間・地球3周ほど塔乗していました。

 

2016年は約24万マイルを獲得(日本航空・JAL)

 

 

2016年の獲得マイル数

2016年のマイルの積算状況が出てきました。

  • フライトによる獲得マイル:約 13 万マイル
  • JALカードのショッピングによる獲得マイル:約 8 万マイル
  • その他:キャンペーンによる獲得マイル:約 3 万マイル

以上で、計 24 万マイル

 

 

2016年の搭乗実績

搭乗実績としては

  • 搭乗回数 : 41 回
  • 搭乗時間 : 160 時間 (約7日間)
  • 塔乗距離 : 72,000 マイル(地球 約3周:地球1周25,000マイル)
  • 獲得マイル : 約13 万マイル(塔乗キャンペーン含む)
  • 獲得FOP : 10.3 万FOP
  • 総費用 : 107 万円(JAL支払い分のみ。空港税等含む。)

 

 

2016年の単価状況

以上から単価を計算すると、

  • 塔乗あたり単価 : 26,000 円/回
  • 時間あたり単価 : 6,600 円/時間
  • マイル飛行単価 : 14.8 円/マイル
  • マイル獲得単価 : 8.0 円/マイル
  • FOP獲得単価 : 10.3 円/FOP

 

 

FLY ON ポイント単価はますます悪化

日本航空・JALでの搭乗実績の評価ポイントであるFLY ON ポイントの単価は、ここ数年で、

2014年 : 4.7 円/ポイント

 ↓

2015年 : 8.6 円/ポイント

 ↓

2016年 : 10.3 円/ポイント

というように改悪していっています。

各年、同じルートを飛んでいるわけではないので、単純な比較はできませんが、かなりの悪化です。効率悪くなっています。

 

2014年に約30万円で80,000FOP獲得することができ、「JGCプレミア」のステータス会員となりましたが、今では難しくなりました。

 

2014年は「FLY ONポイント50%アップキャンペーン」という特別ボーナスがあったり、2015年から定番のOKA-SINコースに「国際線乗り継ぎ割引運賃」が適用できなくなったりと、ますます厳しくなっている感があります。

 

しかし、年々厳しい状態になりつつも、飛行機に乗り続けてしまうというのは、やはり「飛行機が好き」だからでしょう。

 

Have a good flight! ✈

 

 

 

 



Copyright © 2016-2019 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs