めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について

台風6号での 航空各社の反応



表示画像の不具合発生中
現在、一部の記事で、画像がうまく表示されない現象が起きています。
読みにくく、大変申し訳ございません。


 

台風6号での 航空各社の反応

 

 

2021年7月に、沖縄地方に台風6号が来ました。

この台風6号は、移動速度の遅い台風で、沖縄方面は、3日間ほど飛行機が飛ばないという状況となりました。

ちょうど、その期間に沖縄にいて、しかも4連休の直前で、緊急事態宣言中とはいえ、連休期間に観光客が極めて少ない光景でした。

旅行者や観光産業の人にとっては、痛手の大きい出来事となりました。

 

ようやく、7月24日に、台風6号が沖縄本島の西側の海域に移動し、
朝から、航空各社の飛行機の運行が再開しました。 

 

その日、フライトレーダーで那覇空港の様子を見ていると、
那覇空港周辺はまだまだ不安定の空で、
着陸アプローチしている飛行機は、
強風等で、何度かゴーアラウンドを繰り返したりして、
パイロットの皆さんの奮闘ぶりが伝わってくるようでした。 

 

 

何度かのゴーアラウンドでなんとか着陸した飛行機

 

 

 

なかには、こんな飛行機も。 

4日ぶりに帰還した球エアーコミューター

鹿児島に行ったきり戻ってこれなかったか、
鹿児島に避難させていたか、
どちらかはわかりませんが、4日ぶりの帰還です。

 

なかには、こんな残念な飛行機も。

那覇空港への着陸を諦めて出発地・関空に戻ったジェットスター

那覇空港への着陸を3回ぐらい試みたのですが、
なぜか、出発地・関空に2時間ぐらいかけて、戻ってしまいました。 

「燃料切れ」というわけではないでしょうから、何があったのでしょう?

乗っていた人も残念です。

 

離陸してすぐに釜山空港に戻ったエアプサン

韓国を飛び立ち、九州まで来たところで、再び韓国に戻っていってしまいました。

ところで、今、韓国の旅客は日本にスムーズに入国できるのでしょうか?

 

 

「なんとか行けるだろう」と朝から飛行機を飛ばした全日空・ANA
昼ぐらいに風が弱まるから、安全をとってその時間帯に着陸させようと日本航空・JAL

今回の台風6号が通過したあとの運行判断は、
ANAとJALで判断がはっきりと別れているように感じます。

台風6号が遠のいたあとも、
現地では、強風・大雨があると、翌日の予報が出ていても、
まったくそのような悪天候でもなく、見通しがしにくい天候でした。

 

強風と強風の合間に着陸できたりするので、
飛ばしてみないとわからないという、見極めの難しい状況なのだと思います。

結果的には、JALの方が、朝の便を大幅に遅らせたりして、
安全な方をとったように思います。

 

 

 

 

台風時の航空券の取り扱い

ちなみに、台風で予約していた航空券の飛行機が欠航となった場合には、
振替やキャンセルができます。ただし、所定の期間での手続きが必要です。

詳しくは、下の別記事をご参考ください。 

 

 

 



Copyright © 2016-2021 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs