めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について

YouTubeにキレイな画質の動画をアップするには?



表示画像の不具合発生中
現在、一部の記事で、画像がうまく表示されない現象が起きています。
読みにくく、大変申し訳ございません。


今回は、飛行機とは直接の関係のない話となります。

飛行機の機内から撮影した、離陸や着陸時の動画を、Adobe Premiereを使って編集して(大した編集ではないのですが ^^;)、YouTubeにアップしています。

 

ところが、
YouTubeにアップされた動画を見ると、なんだかボケた感じ。。。
1080Pの画質なのですが、
他の人の動画のような、クッキリとした画像ではないんです。

 

たとえば、このシーン。

 

Adobe Premiereで編集し書き出し後の動画をYouTubeにアップした状態

Adobe Premiereで編集し書き出し後の動画をYouTubeにアップした状態

 

たとえば、翼のウィングレットあたりが、少し不鮮明です。

YouTubeにアップロードする前の、PCで再生した状態では、こんな感じになります。

 

Adobe Premiereで編集し書き出し後の状態

Adobe Premiereで編集し書き出し後の状態

明確ではないですが、
クッキリ度は、こちらの方がはっきりしている感じにも?
同じと言えば、同じかもしれません。。。

輝度は、明らかに変わっています。
YouTubeでの処理の影響でしょうか?

 

元の動画は、 iPhone12で、標準のカメラアプリ撮影したもので、撮影設定は標準のまま、(画像のサイズ : 1920 x 1080、フレームレート : 29.98)というスペックの動画です。

同じシーンを、編集せずに、iPhoneからYouTubeアプリを使って、直接YouTubeにアップした動画をみると、こんな感じでした。

 

iPhoneから直接YouTubeにアップした状態

iPhoneから直接YouTubeにアップした状態

 

上2つの動画と色調が異なるのは、Adobe Premiereでのエフェクトによるものです。

撮影した動画を ローカルPCでみると、以下のような状態です。

 

元の撮影動画の状態

元の撮影動画の状態

これは一番クッキリしています。

 

 

YouTubeにアップした動画の画質がクッキリしていない原因

上4つの画像結果、
原因と解決策と思われるものを列挙してみると、

  • Adobe Premiere で使っているエフェクト
  • Adobe Premiere でのレンダリング時の設定
  • YouTubeへのアップロード時の設定
  • 撮影する動画を4Kの画質にする
    (ファイルサイズと処理時間が相当かかる。。。)

ぐらいでしょうか。

一つずつ原因をチェックしていきたいと思います。

 

(つづく)



Copyright © 2016-2021 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs