めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


「和歌山県」だけ揃わず、日本航空・JALの 都道府県「千社札シール」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】



日本航空・JALの 都道府県「千社札シール」、コンプリートならず。

 

「和歌山県」だけ揃わず、日本航空・JALの 都道府県「千社札シール」

 

 

こっそり始まった都道府県「千社札シール」

2016年7月から静かに始まった、日本航空・JALの 都道府県「千社札シール」。

ゆかりのある都道府県のバッジを客室乗務員さんがつけられ、希望者にはそのシールをいただけるという仕組み。

最初は、普通に希望者に配られたり、ログブックに貼られていたりと平和的な利用でした。

おそらく当初の目的は、乗客の方が、同じ出身地の都道府県の乗務員さんとの会話のきっかけぐらいだったのではないかと思います。

 

 

47都道府県のシールの収集を完遂すると、コンプリートシール

あるときから、47都道府県のシールの収集を完遂すると、コンプリートシールをいただける、という目標が始まりました。

そこから、壮絶な収集劇が始まりました。

 私の場合、以下のような収集結果に終わりました。

 

 

【ご当地千社札シールの収集状況】(as of June. 2017)

  都道府県 ご当地シール
2016
ご当地シール
2017
1 北海道 3 4
2 青森県 1  
3 岩手県  
4 宮城県   2
5 秋田県 2 2
6 山形県  
7 福島県 1
8 茨城県   2
9 栃木県 2  
10 群馬県   1
11 埼玉県   1
12 千葉県 3 7
13 東京都 2 9
14 神奈川県 4 4
15 新潟県 1
16 富山県   2
17 石川県  
18 福井県  
19 山梨県   1
20 長野県  
21 岐阜県 1 1
22 静岡県  
23 愛知県 1 2
24 三重県   2
25 滋賀県   1
26 京都府   3
27 大阪府 1 4
28 兵庫県 1
29 奈良県 1 1
30 和歌山県    
31 鳥取県  
32 島根県 1  
33 岡山県  
34 広島県  
35 山口県   1
36 徳島県   1
37 香川県  
38 愛媛県  
39 高知県 1  
40 福岡県 1 2
41 佐賀県 1  
42 長崎県 1 2
43 熊本県 1
44 大分県   1
45 宮崎県  
46 鹿児島県 1 2
47 沖縄県 1 3

 

残念ながら「和歌山県」だけ収集できませんでした。

それにしても、「東京」「千葉」「神奈川」は多いです。客室乗務員さんの出身地分布を実感できてしまいます。 

ご協力いただきました、日本航空・JALの客室乗務員のみまさま、ありがとうございました。

 

 

効率的な都道府県「千社札シール」の収集方法

今回の「47都道府県のシールの収集」では、以下のようにすると、効率的に集目やすかったです。

  • 搭乗時にチーフの乗務員に依頼する
    搭乗時にチーフの方に、不足の都道府県のシールを依頼すると、 各乗務員に聞いてもらえます。ドリンクサービス時、客室乗務員にお願いすることはできますが、お忙しそうなので、恐縮してしまうことも。

  • 国内線ファーストクラスだと100%もらえる
    国内線ファーストクラスに乗ると、チーフの方のご挨拶などがあり、そのときに依頼するとよいです。国内線ファーストクラスに乗ると、ほぼ100%、全乗務員のシールをいただけます。

  • 日本トランスオーシャン航空・JTAでは配布してない
    注意したいのが、コレです。私は3回ぐらい、これで失敗しました。沖縄方面ですと、日本航空・JALのグループ会社の日本トランスオーシャン航空・JTAが運行している路線があります。ジンベイジェットやかりゆしシャツなどで沖縄雰囲気を楽しめるのですが、残念ながら、都道府県「千社札シール」は対象外。

  • J-AIRではレア率が高い
    もう一つの日本航空・JALのグループ会社である「J-AIR」が運行している路線があります。そこでは、都道府県「千社札シール」を配布しています。私の経験ですが、意外とレアな都道府県の方とお会いする率が多かったです。ただし、飛行機がリージョナルジェットなので、乗務員数が2-3名ぐらいで、通常の777、767機材と比べると、一度の搭乗で獲得できる枚数は少ないです。

  • 国際線でもらえる可能性もあり
    この都道府県「千社札シール」は、原則的に国内線での配布ですが、たまに国際線でも、こっそりといただける場合があります。

 

 

搭乗回数のかさ上げ効果があった?

ふと、この都道府県「千社札シール」の経済効果を考えてみました。

47都道府県ということは、最低でも47枚集めないといけません。

ボーイング777や767などの機材ですと、10人ほどの客室乗務員が乗っていますので、少なくとも5回ほど国内線を利用しないと47枚になりません。

 

日本航空・JALの国内線搭乗状況をみると、

2017年5月の国内線旅客数

2,800,039人(前年比:110.9%)

都道府県「千社札シール」の実施が2016年7月〜2017年6月ですので、5月での状況を実施前と実施後という風にみると、10%も利用者が増えています。

「47都道府県のシールの収集」目的で、国内線を乗った人も相当いたはずで、すごい効果です。

 

 

196カ国のワールド版の「千社札シール」が始まる?

日本航空・JALの国内線では、客室乗務員は日本人がほとんどですが、国際線にのると、日本以外の国の方も乗務されている姿を目にします。

これだけの経済効果があるとすれば、就航先の国や、乗務員の国籍などで、ワールド版の「千社札シール」なんていうのも始まるかもしれません。

さすがに、196カ国というのは、日本航空・JALだけでは難しそうというよりも不可能でしょうから、ワン・ワールド共通のキャンペーンというのもありかもしれません。

完遂した際の賞品が、「コンプリートシール」ではなく、「世界一周航空券」であれば、がんばってしまう輩が多く現れ、国際線の搭乗率が飛躍的に向上することでしょう。

 

 

Have a good flight! ✈

 

 



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.