めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)

素晴らしすぎる、オーストラリア・シドニー国際空港のカンタス航空インターナショナルファーストラウンジ。

 

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)

 

 

カンタス航空のラウンジは、今まで日本・香港・オーストラリア・シンガポールにあるラウンジを利用したことがあります。

特に利用頻度が高いのがシンガポールにあるカンタス航空のラウンジ。日本航空・JALなどのワンワールド系でマイル修行をされている人には馴染みのあるラウンジだと思いますが、 ビジネス・ファーストクラスの区別のないワンクラスのラウンジですが、かなり快適なラウンジです。

 

www.flight-mile.info

 

そのカンタス航空のホームグラウンドの空港は、南半球オーストラリアのシドニー。

その航空会社の旗艦空港のラウンジは、キャセイパシフィック航空の香港空港や、日本航空の日本の成田空港のように、力を入れているところが多いです。

 

シドニー国際空港の国際線ラウンジには、ビジネスラウンジと上位クラス向けのファーストクラスラウンジがあり、ホームグラウンドの自信を感じさせます。

 

 

ラウンジの雰囲気

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)
吹き抜けの空間

ファーストクラスラウンジは、落ち着いた雰囲気のラウンジです。飛行機の翼の中のような、横に吹き抜けた空間がある独特な感じです。

全体の雰囲気は、メルボルン国際空港のファーストクラスラウンジに似ています。おそらく什器などが統一されているのでしょう。

ビジネスラウンジとファーストクラスラウンジを比べると、雰囲気に差があるなと感じます。

 

 

食事

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)
ある日の朝食メニュー

ダイニングエリアにはオーダー式メニューがあります。

朝の時間帯にラウンジを訪れることがほとんどで、そこでいつも頼むのは「エッグベデディクト」です。

日本でもエッグベネディクトがだいぶ浸透し、ホテルや洒落たお店などで食べることができるようになりました。ここのエッグベネディクトは、けっこうボリュームがあります。二人でシェアしてもいいくらいです。ここで満腹になってしまうと、飛行機の中でごはんが食べれなくなってしまいます。

ポーチドエッグの上にのっている「オランジェソース」が美味しい。日本人にはまだ馴染みが薄いソースですが、いろいろな使い方ができるんだろうなと思います。

 

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)
フード・ドリンクのカウンター

他のエリアには、ピックアップ形式のフードやドリンクがあります。オーストラリアが本場のT2の紅茶もあります。朝の時間帯は、ミューズリーやデニッシュがありました。

 

 

ラウンジのスペース

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)
ラウンジの奥の方にある空間の一部

十分すぎるぐらい広いです。

私が利用するのは、たいてい朝の時間帯で、カンタス航空の出発ラッシュ時間帯とは重ならないかもしれませんが、広い空間に数人がいる程度です。

時間帯にもよるのかもしれませんが、静かな時が流れています。

仕事用のワーキング机などもあります。

カンタス航空インターナショナルファースト(オーストラリア・シドニー国際空港)
滑走路に面した席も

 

 

 

カンタス・ヘリテイジ・コレクション

なお、シドニーにある、カンタス航空の国内線ターミナルのセキュリティエリアには、「カンタス・ヘリテイジ・コレクション」(カンタス航空の歴史博物館のようなもの)があります。

このカンタス・ヘリテイジ・コレクションは、

月曜から金曜日の午前9:30~午後4:30まで(祝日は閉館)。入場無料。

何度かシドニーの国内線ターミナルを利用しているのですが、この博物館の開園前の時間で飛びだってしまうことが多く、また休日はクローズしていて、まだ訪れたことがないのです。いつか行ってみたいスポットです。

 

 

Have a good flight! ✈



Copyright © 2016-2018 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


PVアクセスランキング にほんブログ村

[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記