読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせマイルの達人

「マイル修行って何?」ステータス会員・上級会員の目指し方、最近の飛行機旅事情について。



〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


マイル修行における基本の「キ」

【スポンサーリンク】

お金を払わないと、搭乗実績として積算されません。

 

マイル修行における基本の「キ」

 

マイル修行における基本の「キ」

上級会員・ステータス会員を目指したマイル修行において、今までご紹介した「回数派」「距離派」双方において注意すべきことがあります。

 

 

 

基本:お金を払って飛行機に乗ること

それは、「お金を払って」飛行機に乗ること。

 

マイルで飛ぶと搭乗実績にならない

有償搭乗。
つまり、航空券を購入して、搭乗する必要があります。

ショッピングなどで、マイルを貯めて、そのマイルを航空券にして、搭乗した場合、日本航空・JALなどでは「搭乗回数」「距離」どちらにもカウントされません。海外の航空会社では、搭乗実績扱いになるものがあるかもしれません。

せっかくマイルを貯めても、飛行機に乗っている時間と、特典航空券に変えたマイルだけがムダになります。(「マイル修行」目的ではなく、旅行目的であれば、その限りではありません。)

 

上級会員・ステータス会員はRewardsプログラム

この上級会員・ステータス会員というのは、Rewardsプログラムの一種です。

その航空会社、あるいは所属している航空グループに、それなりの金額を払う、つまりロイヤルティの高い人に、サービスとして還元しているわけです。

 

なお、貯めたマイルを、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に交換すれば、その搭乗の際には、空港会社ラウンジが使え、優先搭乗などのサービスがあります。

 

搭乗実績となるマイルの使い方

ショッピングなどで、マイルが貯まっていて、どうしても、それを「マイル修行」に使いたい、というのであれば、ちょっとした裏技があります。

日本航空・JALの場合「e JALポイント」、全日空・ANAの場合「ANA SKY コイン」という名称で、自社内で使える通貨ポイントが用意されています。

 

「e JALポイント」に交換して、航空券を購入する

マイルを、「e JALポイント」に交換して、それを使って、航空券を購入し、飛行機に搭乗すれば、「回数」「距離」いずれの搭乗実績としてカウントされます。

 

「e JALポイント」利用した航空券は、払い戻しに注意!

ただし、購入後、その航空券をキャンセルして、払い戻しを受ける際、「e JALポイント」分は、戻ってきませんので、注意が必要です。

 

クーポン利用も注意

有償搭乗以外に、クーポン利用も注意が必要です。
日本航空・JALの場合、クラスJでは、普通席の搭乗実績に10%がプラス、ファーストクラスでは50%がプラスされます。これは、搭乗するクラスが上位なほど、より優位な搭乗実績となります。

たとえば、東京-沖縄の場合、

普通席:2,368FLY ON ポイント
クラスJ: 2,564FLY ON ポイント
ファーストクラス:3,352FLY ON ポイント

しかし、国内線・普通席を予約・購入して、クラスJやファーストクラスに、アップグレードクーポンを使うと、ポイント加算はなく、元の「普通席」分しか搭乗実績になりません。

これは、国内線だけでなく、国際線の場合も同様です。



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.

[関連サイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記