めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について

新型コロナウイルスでJALラウンジのサービスが縮小



表示画像の不具合発生中
現在、一部の記事で、画像がうまく表示されない現象が起きています。
読みにくく、大変申し訳ございません。


新型コロナウイルス肺炎騒動後、日本航空・JALのラウンジを訪れると。。。

コロナウイルスでJALラウンジのサービスが縮小

 

 

先日、日本航空・JALの国内線を利用する機会がありました。

実際利用してみて、今回の新型コロナウイルス肺炎の影響が、空港・機内などでいろいろとでていることを感じました。

 

 

空港でのコロナウイルスの影響

今回、国内線を利用して、対人対応される地上スタッフやCAが、新型コロナウイルス肺炎対策で、マスク姿になっているというのは予めわかっていましたが、その影響を大きく感じたのは、航空会社ラウンジでのサービス内容です。

日本航空・JALでのダイヤモンド・プレミアラウンジでは、こんな感じです。

  • ピッチャー式のドリンク休止が休止
  • 味噌汁・スープのビュッフェ式の提供が休止
  • パンや焼きカレーパンなどの無包装タイプの食品提供が休止

といった状態でした(2020年3月中旬)。

けっきょく、ラウンジにあるのは、 

  • 個別包装されたおにぎり
  • サーバー式のソフトドリンク
  • コーヒーマシン

でした。

今回のウイルス対策で、カフェ等では、使い捨て容器での提供に切り替えているところもありますが、ラウンジではさすがにそこまではいっておらず、グラスやカップなどの通常容器での提供でした。ちゃんと熱湯消毒等されているのでしょう。

でも、今後、ウイルス騒動が深刻化すれば、使い捨て容器に切り替わるかもしれません。使い捨て容器で飲むビール、2-3年ほど前の那覇空港ラウンジを思い出します。

 

 

国際線ラウンジは大丈夫?

国内線ラウンジがこういう状況ですので、気になるのが国際線ラウンジです。

基本的に、ラウンジの食事はビュッフェ式なので、今の期間はサービス提供が休止なのでしょうか。それとも、個別で配膳するような方式に変わっているのでしょうか。あるいは、個別包装のおにぎりやパンといった形になっているのでしょうか。

航空会社のWebを見れば、どういう状況なのかわかるでしょうが。すいませんが、まだ見ておりません。。。

しかし、サービス縮小すると、カード会社ラウンジとほとんど変わらなくなってしまいます。

 

 

飛行機内の空気は2-3分で入れ替わる

ちなみに、飛行機の機内の空気は、2-3分で入れ替わっていて、
さらに、こんな感じで、清浄された空気が送り込まれています。

機内の空気は約半分が循環、残り半分は外気からオゾンコンバーター(有害オゾン除去機)を通して供給しておりますが、全機種の機内空気循環システムに最新のフィルターを装着しています。このフィルターは0.3ミクロンの埃やバクテリアを少なくとも99.9%取り除くような空気清浄システムです。

上は、全日空・ANAでの取り組みです。日本航空・JALでもたぶん同様な仕組みになっていることでしょう。

 

 

早くウィルス騒動が落ち着いて、通常フライトに戻って欲しいですね。

 

Have a good flight✈



Copyright © 2016-2020 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs