読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせマイルの達人

「マイル修行って何?」ステータス会員・上級会員の目指し方、最近の飛行機旅事情について。



〜〜〜〜〜〜[マイル修行の教科書]〜〜〜〜〜〜
www.flight-mile.info


飛行機の旅に持参したい「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」

【スポンサーリンク】

今回は、マイル修行時に携帯したいグッズの話。

 

ファーストクラス・ビジネスクラスでは用意されています。
マイル修行に持っていきたいもの その1

 

 

ノイズキャンセル付きヘッドフォン

マイル修行において、できれば持って行きたいのが、「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」。

OKA-SINなどの修行ルートでは、東京-沖縄:3時間、沖縄-東京:3時間、東京-シンガポール:7時間の片道ルートだけで、半日以上、飛行機に乗りっぱなしです。

 

 

長時間の搭乗で「耳」がやられる

飛行機の香りや音は、嫌いではないので、長時間乗っていることは苦ではないです。

 

が、さすがに、疲れてきます。

この原因は「音」 。

エンジンの低音が、じわじわと体力を奪い、疲れる原因の一つになっているのだと思います。

 

 

エンジンの低音が疲れの原因

そんなときに役立つのが「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」。

これがあると、飛行機の低重音がカットされ、かなり楽になります。

 

 

ノイズキャンセル付きヘッドフォンで機内の騒音をカット 

ノイズキャンセル付きヘッドフォンは、いくつかのメーカーから販売されています。

私が使っているのは、これです。
Boseの「QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones」。

 

 

 

「ノイズキャンセル」本当に効くの?

「ノイズキャンセル」と謳いつつも、

そんなに効かないのではないか?

と最初思っていました。

しかし、
あるとき着用してみたら、
「騙されている?」と思うほど、かなり静寂空間となりました。

家電量販店で試聴コーナーがあるので、試されるといいと思います。

 

 

マイクが周囲の音を感知して、騒音を打ち消す

当初、ヘッドフォンが、耳の密閉が強力で、その密閉が、まわりの騒音を入ってこなくさせる、と思っていましたが、そんなアナログ的な仕組みことではありませんでした。

「ノイズキャンセル」の仕組みとしては、Boseの場合は、周囲の音をマイクで拾い、その音を打ち消す周波数の音を生成しているようです。イメージ的には、波と、その波とは反対の波をぶつける感じです。

なお、この「ノイズキャンセル」の仕組みは、メーカーにより異なるようです。

 

 

機内がさらに快適な空間となる

飛行機に乗って、このヘッドフォンのノイズキャンセルをON-OFFしてみると、飛行機の中はエンジン音が意外とうるさいんだな、というのがわかります。

搭乗・離陸・巡行高度と、エンジンの出力があがるにつれ、エンジン音も大きくなっています。

しかし、ぬるま湯から徐々に高温になるように、耳が慣れて、うるさく感じないようにしているのだと思います。

実際は、かなりの音量の空間の中にいて、そんな音に耳にがやられているのでしょう。

 

 

機内エンタメ用の専用ジャックが標準装備

Boseのこの商品ですと、航空機の機内エンタメ用の専用ジャックが標準装備されていて、機内の音声を、そのヘッドフォンで聴くことができます。

国際線機材の場合は、それを座席の端子につなげば、個人用エンタメの映画の音声を聞くこともできます。

 通常のイヤホンでは、飛行機内はエンジン音等が大きいので、イヤホンの音量もかなり上げないと、聞こえにくかったりします。

しかし、このヘッドフォンは、音量が小さくても、はっきりと聞こえ、その分、耳にやさしいと思います。

 

 

「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」で見る「機内安全ビデオ」

 飛行機に搭乗して、機体がプッシュバックされ、滑走路に向けてタキシングが始まると、「機内安全ビデオ」が上映されます。

機内エンタメを楽しんでいても、そのビデオは強制的に流れてきます。

その「機内安全ビデオ」を、 「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」を付けて聴くと、実は、このビデオ、効果音とかがしっかりしていて、迫力のある視聴を楽しめます。

 

 

Boseの「QuietComfort 25 」の使用感

マイル修行の途中で、この「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」を購入して、それ以降、飛行機の旅が、かなりラクになりました。もっと早く入手しておけばよかったと思います。

3万円を越す商品価格ですが、使ってみると、そのパワフルさに納得がいきます。

ちなみに、このヘッドフォンは、国際線ファーストクラスにも採用されているぐらい、その実力は確かなものです。

買っておいて、損はしないとおもいます。

 

 

Bose以外のメーカーの「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」 

Bose以外のメーカーでも、「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」の商品があるので、自分にあったものを選ぶといいと思います。

 

日本航空・JALの国内線ファーストクラスで提供されているヘッドフォン。ノイズキャンセルはBoseと比べると、弱めです。値段はお手軽です。

 

 

Sonyも「ノイズキャンセル付きヘッドフォン」を出しています。Boseと比べて、若干安めです。

 

 

本記事で紹介したノイズキャンセル付きヘッドホン

 

Bose

 

Panasonic

 

Sony

 

 

Have a good flight! ✈



Copyright © 2017 空飛ぶ弁当人 All Rights Reserved.

[関連サイト]
落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記