めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


羽田空港の新飛行ルートの飛行検査、飛行機の高度が低い!

羽田空港の新飛行ルートの飛行検査と思われる飛行機に遭遇したときの話です。

 

国土交通省航空局の検査機「Cessna C525 Citation CJ4」
検査機「Cessna C525 Citation CJ4」のはず

 

 

先日、早朝の渋谷にいると、飛行機が飛ぶ音がするので、上を見上げると、頭の上を飛行機が大きく飛び抜けました。

 

いつものFlightraderで確かめると、

  • 機材は「Cessna C525 Citation CJ4」
  • その時の飛行高度は、1,084ft、約300メートル

国土交通省航空局が行う羽田空港の新飛行ルートの飛行検査ではないかと思い、調べてみました。

 

 

羽田空港の新飛行ルートの飛行検査とは

http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/news/i/20190823_inspection.pdf

 

2020年から、東京都心を通る羽田空港に離発着する新ルートができるので、国土交通省航空局が、空港の機材の電波等を確認するのが目的のようです。騒音確認は関係みたいです。。。

 

飛行検査で使用する機材も発表されていて、「セスナ  CJ4」。
さきほど、見た機材と一緒。

 

実施期間は、以下のとおり。

期間:令和元年8月30日(金)~12月下旬[土日祝日含む]
時間:午前6時~午前8時を中心に実施
※羽田空港の運用への影響を最小限にするため、上記時間帯に実施いたします。

上の飛行機を見たのも、この期間内でした。 

 

 

都心で離発着する飛行機の鑑賞を楽しめる?

この飛行機を見かけた渋谷にいるときに、約1,000ft(約300メートル)だから、東京タワーの高さぐらいで飛んでいることになりました。

セスナで、あの大きさの機体が見えるのだから、ボーイング777や787、エアバス380などの大型機が、あの高さで飛んできたら、迫力がかなりありそうです。

昔の香港空港のように、街から空を見上げると、飛行機のお腹を見ることができるようになるのでしょうか。そうすると、「城南島海浜公園」に行かなくとも、離発着する飛行機の鑑賞ができることになります。

しかし、調べると、新しい飛行ルートは、計画によると都心では3,000ftぐらいの予定で、このあいだ見た時の3倍ぐらいの高さを飛ぶようです。残念。

  

 

検査日程ではない?

見たのは2019年10月上旬。

しかし、実施期間に入っているのですが、国土交通省航空局のWebで「東京国際空港における飛行検査」の日程を見ると、この日には飛んでない。

いったい、何だったんだ?ぐるぐる回っていたし。

何か他の検査目的だったのでしょうか。

 

 

 

Have a good flight✈

 

 



Copyright © 2016-2019 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs