めざせマイルの達人

JALステータス会員の修行方法、飛行機/空旅の時事話題について


2018年は21万マイルを獲得

 

2018年は飛行機に34回・104時間・地球1.6周ほど塔乗していました。

 

2018年は約26万マイルを獲得(日本航空・JAL)
2018年も日本航空・JALの利用がほとんどでした

 

2018年の獲得マイル数

2018年のマイルの積算状況が出てきました。

  • フライトによる獲得マイル:約 9 万マイル
  • JALカードのショッピングによる獲得マイル:約 9 万マイル
  • その他:キャンペーンによる獲得マイル:約 3 万マイル

以上で、計 21 万マイル

 

 

2018年の搭乗実績

搭乗実績としては

  • 搭乗回数 : 34 回
  • 搭乗時間 : 104 時間 (約4日間)
  • 塔乗距離 : 41,000 マイル(地球 約1.6周:地球1周25,000マイル)
  • 獲得マイル : 約8 万マイル(塔乗キャンペーン含む)
  • 獲得FOP : 10 万FOP
  • 総費用 : 110 万円(航空運賃のみ、空港税等含む。)

 

2017年が搭乗回数48回、搭乗時間140時間でしたので、飛行機の利用は減りました。

 

 

2018年の単価状況

以上から単価を計算すると、

  • 塔乗あたり単価 : 32,500 円/回
  • 時間あたり単価 : 10,662 円/時間
  • マイル飛行単価 : 26.7 円/マイル
  • マイル獲得単価 : 11.8 円/マイル
  • FOP獲得単価 : 10.8 円/FOP

 

 

FLY ON ポイント単価は2017年より改善

日本航空・JALでの搭乗実績の評価ポイントであるFLY ON ポイント。

そのFLY ON ポイント単価は、ここ数年で、

2014年 : 4.7 円/ポイント

 ↓

2015年 : 8.6 円/ポイント

 ↓

2016年 : 10.3 円/ポイント

 ↓

2017年 : 11.9 円/ポイント

 ↓

2018年 : 10.8 円/ポイント

というような推移です。

 

 

"お好きな1か月間いつでも"JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーンの効果

FLY ON ポイント単価は

  • 2018年:10.8 円/ポイント
  • 2017年:11.9 円/ポイント

2017年と比べて、少し改善されました。

2018年は、「"いつでも"JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン」があり、その効果をうまく活かせたのだと思います。

そのキャンペーン期間で獲得したFOPは約5万FOPで、単価でみると8.5円/ポイントでした。

 

(参考記事)

 

 

2018年の反省:コスパの悪い路線が多かった

マイル飛行単価を比較すると、

  • 2018年:26.7 円/マイル
  • 2017年:21.8  円/マイル

 という結果になりました。

国内の近距離路線や海外の単価の高い路線が多かった影響が出ています。

また、昔は国際線の前後に約5000円で国内線乗り継ぎを追加していましたが、最近はそういう飛び方をしなくなったので、その影響もあるかなと思います。

 

引き続き2019年も飛んで参りたいと思います。 

 

Have a good flight! ✈

 

 

参考記事:2016年の搭乗実績の振り返り

2016年は24万マイルを獲得(日本航空・JAL) - めざせマイルの達人

 

参考記事:2017年の搭乗実績の振り返り

2017年は26万マイルを獲得(日本航空・JAL) - めざせマイルの達人

 



Copyright © 2016-2018 めざせマイルの達人 All Rights Reserved.


PVアクセスランキング にほんブログ村

[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記